ディスクロージャーポリシー

基本方針

株式会社コトラ(以下「当社」という)は、株主・投資家の皆様に対して、「公平性」「公正性」「適時性」を重視して情報開示を行います。また、金融商品取引法等の法令及び東京証券取引所が定める規則に従って重要情報等の開示を行います。

情報開示体制

当社における情報開示の体制および手順は下記の通りといたします。

開示方法

東京証券取引所が定める規則に該当する重要情報等の開示は、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて行います。TDnetによる開示後は、速やかに当社ウェブサイト上に同一資料を掲載します。
また、上記以外の情報についても、当社が重要であると判断したものは、当社ウェブサイトを活用することで、広く一般に情報が入手できる環境を整備します。

業績予想及び将来の見通しに関する事項

当社ウェブサイト等に掲載されている業績予想及び将来の見通しは、作成時点における経済環境を前提に作成しており、実際の業績は様々な予期せざる要因により、これらの業績予想及び将来の見通しとは異なる結果となる可能性があります。

未公表の決算情報

未公表の決算情報の漏洩を防ぎ、情報開示の公平性を確保するため、決算期日(中間期決算を含む)の翌日から決算発表日までの期間は、当該決算に関するコメントや質問への回答は控えさせていただきます。ただし、当該期間中に、東京証券取引所が定める規則により開示すべき事実が生じた場合は、同規則に基づき情報を開示します。