税務研究会「週刊 経営財務」にコトラ コンサルタントが執筆した「ISO30414」に関する記事が掲載

株式会社コトラ(本社 東京都港区、 代表取締役 大西利佳子)は、ISO30414についてコトラのコンサルタントが執筆した記事が、税務研究会「週刊 経営財務」12月6日号(No.3534)に掲載されたことをお知らせします

執筆タイトル:「投資家が企業に求める人的資本開示と人的資本開示規格ISO30414<前編>」
記事概要:「人的資本」の重要性が高まる中、ISO30414を活用した人的資本開示のポイントについて詳細を解説。前編では特に、投資家が企業に人的資本の開示を求めているのはなぜか,その背景等についてを中心とした解説となっております。

■週刊 経営財務 No.3534(2021.12.06号)
https://www.zeiken.co.jp/mgzn/zaimu/back_number/34024954.php

※なお、後編については、ISO30414に関してさらに詳しく解説を行う内容で、12月13日発売号に掲載を予定しております。

◆週刊経営財務について
発行:株式会社 税務研究会
内容:日本で唯一の企業会計と企業財務の専門週刊誌。週刊経営財務は、半世紀以上も前から会計分野に専門特化して、しかも週刊誌形態で情報提供し続けてきた日本で唯一の雑誌媒体です。
掲載号:「週刊経営財務」2021年12月6日号(No.3534)
掲載タイトル:「投資家が企業に求める人的資本開示と人的資本開示規格ISO30414<前編>」
掲載ページ数:5ページ
週刊経営財務Webサイト:https://www.zeiken.co.jp/mgzn/zaimu/

◆ISO30414について
ISO30414:Human resource management — Guidelines for internal and external human capital reporting
(人的資源管理ー人的資本に関する外部および内部への開示についてのガイドライン)
人的資本の可視化による企業の持続的成長(サステナビリティ)のための指針として、2019年にISO(国際標準化機構)により制定・発行されたガイドライン規格。
11領域58項目の測定項目が規定されており、企業は投資家、従業員等のステークホルダに対し数値に基づいた客観的な情報公開を行うことが可能となる。

◆「コトラコンサル」サービスについて
コトラでは、ISO30414をはじめとし、SDGs・ESGコンサルティング、取締役会運営コンサルティング、年金資産運用コンサルティングなど、人材に関わる企業の様々な課題解決のためのコンサルティングサービスを展開しております。
コトラコンサルWebサイト:https://consulting.kotora.co.jp/

◆執筆者について
村上 慶 株式会社コトラ エグゼクティブコンサルタント
東北大学法学部卒。東海銀行(現三菱UFJ銀行)にて有価証券運用を担当。地方銀行及びトヨタファイナンシャルサービスにて市場リスク管理に従事後、年金コンサルティング会社で資産運用アドバイザーを担当。CFA協会認定証券アナリスト。
コトラではISO30414、企業年金、SDGs/ESGの開示業務に関するコンサルティング業務等に従事。
ISO30414 Lead Auditor/Consultant Certification資格所持者。

参考:
人的資本開示「ISO30414」リードコンサルタント認定取得のお知らせ 2021年7月20日
https://www.kotora.co.jp/pub20210720/