ISO30414対応を今すぐやるメリットは何ですか?

規格では、経年による比較可能性を考慮して原則3年分のデータ開示が必要です。いち早く取り組みを始めることで、ISO30414が認証規格化された際に、すぐにISO認証取得が可能となります。また、現状では人材に対する先進的・積 … 続きを読む

ISO30414の規格について詳細を教えてください。

ISO30414では11領域58項目の測定項目があります。 弊社では、各項目について、原文の解釈と御社の仕組みに合致させるためのポイントのノウハウを提供しております。詳しくはお問い合わせください。 お問合わせはこちら