【8/25開催】オンラインセミナー「サステナビリティ・トランスフォーメーション SX人材が活躍する時代とキャリア形成」開催のお知らせ

2021年8月25日(水)に、オンラインセミナー【コトラTV】「サステナビリティ・トランスフォーメーション SX人材が活躍する時代とキャリア形成」を開催します。

【コトラTVとは】

PEファンド・ベンチャーキャピタル・コンサルティングファームなど様々な経歴の方をゲストスピーカーに迎え、コンサルファーム(IT・戦略)に興味がある方を対象としたあまり世に出ていない現場の情報をカジュアルなセッションの様子をお届けします。

【概要】

第5回目は、PwC Japanグループ パートナーの坂野 俊哉氏、同社パートナーの磯貝 友紀氏をゲストに迎え、「SX人材が活躍する時代とキャリア形成」を語るウェビナーを開催します。ESG・サステナビリティ領域に従事している方・これからSX人材としてキャリアを築いていきたい方に向けて、今どのようなキャリアを歩むべきかを語ります。

【こんな方にオススメ】

  • サステナビリティ領域のキャリア形成について理解を深めたい
  • サステナビリティ・ESGの最前線に関わりたい
  • サステナビリティと経営との融合を軸にキャリアを築きたい
  • コンサルタントとして今後の成長領域での専門性を高めたい

【プログラム】

第一部:SX人材が活躍する時代とキャリア形成
第二部:PwC CoE様のご紹介
第三部:Q&A

<日程>
2021年8月25日(水):19:00~20:00

<会場>
本セミナーはオンライン開催となります。
お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。

<参加費>
無料

 

【登壇者】

 

 

 

 

 

坂野 俊哉
シニア・エグゼクティブ・アドバイザー, PwC Japan合同会社

エグゼクティブリード、PwC Japanグループ
サステナビリティ・センター・オブ・エクセレンス

[ 経歴 ] 20年以上の戦略コンサルティング経験を有し、企業の経営戦略、事業ポートフォリオ、事業戦略、海外戦略、アライアンス/M&A(PMIを含む)、企業変革などのプロジェクトに多数携わる。
特に、企業の経済的価値に加え、環境・社会的価値を向上させるためのサステナビリティを軸にしたトランスフォーメーションを支援。
対象とする業界は、総合商社、保険を中心に、エネルギー、化学、自動車、産業機器、電気電子、消費財、流通、公共など多岐にわたる。
生命保険会社、ブーズ・アンド・カンパニーを経て現職。
東京大学経済学部卒、コロンビア大学MBA。

[ 専門分野・担当業界 ] サステナビリティ
総合商社、消費財、エネルギー・資源、金融サービス

 

 

 

 

 

磯貝 友紀
パートナー,PwCあらた有限責任監査法人

テクニカルリード、PwC Japanグループ
サステナビリティ・センター・オブ・エクセレンス

[ 経歴 ] 2003年より、民間企業や政府機関にて、東欧、アジア、アフリカにおける民間部門開発、日本企業の投資促進を手掛ける。 2008年より世界銀行アフリカ局にて民間部門開発専門官として、東アフリカを中心に民間部門開発、官民連携プロジェクトなどを手掛ける。
2011年より現職、サステナビリティ・センター・オブ・エクセレンスのテクニカルリードとして、日本企業のサステナビリティビジョン・戦略策定、サステナビリティ・ビジネス・トランスフォーメーションの推進、サステナビリティリスク管理の仕組み構築、途上国における社会課題解決型ビジネス支援やサステナブル投融資支援を実施。業種別協会などと協働の取り組みとして、第二種金融商品取引業協会のSDGs推進ワーキンググループに副座長で参画するなど、同協会の当該領域検討を推進。
「金融庁/GSG国内諮問委員会共催 インパクト投資に関する勉強会」に有識者として参加。
金融機関の気候変動リスク・機会の評価や気候変動関連の情報開示支援業務を多数経験。

[ 専門分野・担当業界 ] サステナビリティ
BOP/インクルーシブビジネス、途上国ビジネス、インパクトインベストメント

[ 講演 ] 世界循環経済フォーラム(WCEF)2018 サイドイベント「Integrating social, ecological and economical value」スピーカー(2018年10月24日、環境省 他)
「アニュアル・カンファレンスー分科会”持続可能なビジネス慣習と戦略”」モデレーター(2018年11月9日U.S.-Japan Council & U.S.-Japan Council (Japan))

サステナブル・ブランド国際会議2019東京「Social Business先進企業経営者と語る途上国でのCSVビジネス」「Sustainable Management & Communication 先進事例から紐解くサステナビリティの経営統合」セッションモデレーター(2019年3月6~7日、博展)

「社会的インパクト投資フォーラム2019―ポストG20:SDGsの達成に向けたイノバティブファイナンスの可能性」ファシリテーター(2019年9月6日、GS日本国内諮問委員会 他)

【ファシリテーター】

 

 

 

 

宮崎 達哉
株式会社コトラ

[ 経歴 ] 信州大学工学部卒、ゼネコンでの施工管理者を経験した後、三重県庁にて産業政策の企画・運営業務に従事。県庁在籍中に、経済産業省資源エネルギー庁及びNEDOにてエネルギー政策に係る新規事業立案や規制・制度の合理化に従事。デロイトトーマツグループでの地方創生及び教育分野のコンサルティング業務を経て現職。

[ 担当業界 ] ESG/サステナビリティ領域、シンクタンク、コンサルティングファーム、監査法人、パブリックセクター、教育、経営層、管理系人材、技術者

【お申込みはこちらから】